代表挨拶

飛鳥ダンススクール代表挨拶の写真

飛鳥ダンススクールのホームページをご覧いただきありがとうございます。

当スクールのモットーは “好きこそものの上手なれ”
老若男女みなさんへ良質なダンスレッスンを提供することを目標に設立いたしました。

【キッズダンス】
少子化といわれる中でも、教育産業全体の市場は僅かながら増加を続けております。
一方で、習い事にかける費用に負担を感じている保護者の割合は半数以上と多く、当スクールはそんな負担を少しでも抑えたいとの思いから、安価なチケット制を採用し、忙しいご家庭でも無駄なくレッスンを受けることができる環境を作りました。

学校でのダンス必修化に伴い、子供たちがダンスに触れる機会は増えましたが、正しく指導できる教師は非常に少なく、経験のある生徒に丸投げしているというケースも少なくありません。事実、「学校では基礎からしっかりとダンスを学べない」という理由から入会される生徒さんも多数います。当スクールでは身体の動かし方・ダンスの基礎から丁寧に指導いたしますのでご安心ください。

また、せっかくの習い事が子供たちにとって負担であり、面白くなくては意味がありません。
新しいことを子供たちはスポンジのように吸収します。レッスンはできる限り少人数で行い、個性に応じたきめ細かなレッスンをいたします。しかしながら、ただ一方的に講師が指導するのではなく、時には子供たち自らが考え、表現できるような環境を作ります。

「ダンスに行きたい!」と子供たちから言ってもらえることが私たちにとっての一番の喜びです。

【大人のダンス】
「ダンス技術の向上」はもちろん、「体を柔らかくしたい」「運動不足を解消したい」「新しいことに挑戦してみたい」など、様々な要望に応えるため、多くのジャンルをご用意しました。また、ヨガやピラティスの要素も組み込んだ、当スクール独自のメソッドは多くの受講者から好評いただいております。もちろん、キッズダンスと同様、忙しくて定期的に通うのが難しい方にも安心なチケット制を採用しております。

実はダンスに関しては素人な私ですが、常にお客様目線に立ち、実際にレッスンを受けながら、日々レッスンのクオリティ向上を目指してまいります。

ぜひ一度実際に当スクールへお越しください!お目にかかれることを楽しみにしております。

飛鳥ダンススクール代表
浜中 駿佑


~代表経歴~

東京都出身。上智大学法学部にて国際法論を学ぶ。同大卒業。
在学中に「乗馬サークル Appaloosa」を創設し、馬と一緒に大学生活を歩む。

2013年

大手証券会社の経営企画部門を経て、株式会社飛鳥書店へ入社。
ITや金融の知識を生かし、会計・勤怠・レジ等の社内インフラとしてクラウドシステムを導入。
洋書や海外商品を扱うEコマース事業を立ち上げる。
同店のマネージャー就任。

学習塾「飛鳥学院」の運営兼講師として、日々、小学生~大学生の指導に当たる。

2015年

子供向けダンス教室「アスカ・キッズ・ダンス」を設立。

2016年

「飛鳥パソコンスクール」を設立。
パソコンやスマホ等のレッスン、修理サービスを始める。
各事業部のホームページ制作や、近隣店舗のチラシ・ポスターのデザイン等を手掛ける。

2018年

「アスカ・キッズ・ダンス」に大人クラスを新設。
「飛鳥ダンススクール」に改称。
同代表として、日々運営に取り組む傍ら、“お客様目線に立つ”という名目のもと、自らもレッスンを受ける。

Return Top